nanacoとクレジットカード

電子マネーとして存在感のあるnanacoですが、実はクレジットカードに備わっていることが一般的です。クレジットカードに備わっていることで、そのクレジットカードを活用することで、電子マネーが利用できるというものです。

例えば、クレジットカードを使うまでもない買い物をすることもあるでしょう。コンビニエンスストアでの数百円のお買いものといったものです。その度にクレジットカードで支払っていたら、あとで、どこでどういったものに使ったかも混乱してしまいます。

そのような細かいお金の使い方については、出来ればクレジットカードではなく電子マネーであるnanacoを活用してみるのがおすすめです。そもそも、電子マネーは数千円や1万円ごとにチャージすることが一般的です。ですので、特に細かいお金の決済に向いているわけです。

また、嬉しいことにクレジットカードの中にはnanacoへのチャージにポイントが付くケースもあります。通常よりはポイントが低くつくこともありますが、全く何もつかないような状況よりもお得と言えるでしょう。

一般的にチャージについては、0.5パーセントのポイント還元率になることが多いです。その点も重要視していただければと思います。

ちなみに、nanacoが使えるクレジットカードには、セブンカードが存在しています。そちらの利用も計画されてはいかがでしょうか。